イスガオンライン

うにのゲーマーズライフ

気になるゲームを攻略/レビューするゲームブログ

【ブロガー向け】関連コンテンツが解放される2つの条件

みなさん、こんばんは!

このページでは、グーグルアドセンスの関連コンテンツが解放されるための条件をまとめています。

 

最初にですが関連コンテンツのパワーがどうだとか、ここに来る方はほとんどググっていると思うので割愛します。

 

関連コンテンツが解放されないで焦っている、苦しんでいる、そんなブロガーの方に向けて役立つところがあれば幸いです。

関連コンテンツ解放に向けて取り組んだこと

早速結論から言うと私が取り組んだことは…

 

『記事の数を淡々と増やした』

『特定の内容に特化させるコンテンツ作りをした』

『カテゴリを整理しカテゴリ1個当たりの記事数を10以上にした』 

 

以上の3点ですね。

なぜこうしたことを行ったか気になる方は読み進めてください。

 

関連コンテンツが解放される2つの条件

様々な方が書かれているの関連コンテンツが解放されるための条件として、

  • 月に10000万PVが必要
  • 最低100記事

など言われています。

 

しかしこの条件に当てはまっていても当てはまらなくても、ググると解放されている方がいました。

 

この前提をふまえたうえで私なりの結論ですが、関連コンテンツが解放されるための条件は、『記事数』と『特化性』じゃないでしょうか。

 

PVなどはある程度あった方がいいと思いますが、10000PVも必要じゃないと思います。

 

なぜなら私が『100記事を超えて170記事の時点で解放された』のと『PVが10万超えても解放されなかった』からです。

 

記事数

記事数はググると100記事以下でも解放されている方がいますし、100記事以上でも解放されている方がいました。

 

ここらへんはグーグルが明確な答えを出していないので不明ですが、関連コンテンツを表示するには関連ページが表示される必要があるので、少なくとも100記事くらいの記事数は目安として必要だと思います。

 

しかしそれ以下でも解放されている方はいるので、私が思うに書く記事に『関連性』を持たせていくことが大事じゃないかと思います。

 

特化性

これは多くの雑記ブロガーに言えることだと思います。

 

私も例にもれずいつの間にか雑記ブログに成り果ててしまったんですけど、これを読んでいるあなたのブログは特化性はあるでしょうか?

 

たとえばゲームアプリのことを書いていたとして、ほかの内容に手を出したくなる時があるかもしれません。

 

まあ雑記ブログは色々なジャンルを含められるところが、メリットでありデメリットでもあるんですよねぇ。

 

理由は何かに特化していない

つまりは『専門性』がないからです。

 

グーグルの立場からしたらなんのブログか良くわからないもの対して、どういう判断をするでしょうか?

 

私はググって色々な関連コンテンツが解放された方の条件を見ていてら、記事数は100記事無くても、何かしら特化している点があるということに気づきました。

 

雑記ブログでも何かしらのジャンルに特化していることが、グーグルの立場からしたらコンテンツなどの点で分かりやすいので、関連コンテンツを解放する目安になるんじゃないかと思います。

 

ここまで読んだあなたは一度自分のブログを見て、なにか特化しているかどうか確認してみましょう。

 

関連コンテンツが解放された時の状況

私が関連コンテンツを解放された時の状況は以下の時でした。

 

記事数:170記事

PV:120000

 

ググると直帰率や滞在率も関係があると書かれたブログもありますが、私の意見としてそうした条件は関係ないと思います。

 

なぜなら記事数が170記事に行った翌日に、関連コンテンツが解放されたからです。

 

ちまたではPVが1万以上とか、それが何週維持しないといけないとか、様々言われています。

 

しかし私の状況を見てもらえるとわかる通り、噂の100記事やPV数を満たしていてもなかなか解放されませんでした。

 

早く結果が欲しかったので私はかなり悩み、色々な方の解放された時の条件をリサーチして条件を考察していました。

 

それでも解放されなかったのでなかばあきらめていましたが、170記事に達した時点で翌日解放されていたので…

 

おそらく『カテゴリ1個あたり10以上の関連記事数』

そして『なにかしたら特定のワードにしている』

 

ことなのが最終的な条件なのではないかと思います。

万全な状態を整えるなら最低でも50記事以上は必要でしょう。

 

しかし最初からプログラムのことなら、プログラムオンリーでカテゴリを作り特化させていけば、50記事に行かなくても解放される可能性はあると思います。

 

相手側の立場になることが重要

これは余談ですがブロガーしかり広告が表示されているということは、広告から何かを購入してもらいたいから広告主がお金を払って表示してくれています。

 

どんなことにも言えるですけど、たとえば自分が相手の立場になった時に、どうしたら相手の意向に沿えて結果を出せるのか?

 

こうしたことを考えていくと、自然とやるべきことが見えてくるのではないかと思います。

 

なんて、偉そうなこと言ってみましたが、誰も条件が開示されていないことについては推論でしか言えないので、自分なりのデータを取り分析して答えを導きだしていくことが大事ですよ。

 

あとがき

アドセンスの関連コンテンツの解放条件についてまとめてみました。

 

アドセンスを利用されているブロガーは、関連コンテンツが解放されてからがスタートだと思います。

 

これをここまで読まれた方がそのスタート地点に立てるよう陰ながら応援していますので、改善点があるようでしたらページを閉じてすぐに取り組んでくださいね。

 

ではこのへんで(^^)/~~~